Premiere Proを使って、簡単に動画の画面を明るくする方法

news

Premiere Proを使って、簡単に動画の画面を明るくする方法

撮影した動画の画面が暗かったのニャ。撮影した画面を明るくするにどうすればいいの?

動画編集ビギナー猫「けん君」の疑問

動画編集ソフト「Premiere Pro」 の「Lumetriカラー」を使って簡単に明るく加工することが出来るわよ♪

動画編集のプロ「MOMO先生」が優しく教えてくれます。

「Premiere Pro」を使って簡単に明るさを調整する方法

こちらの画像を明るく加工しましてみましょう。

「Premiere Pro 」の 画面を開き、上部「ウインドウ」→「Lumetriカラー」

◆露光量 大きいほど映る写真は明るくなります。

◆コントラスト 暗い部分はより暗く、明るい部分はより明るくします。

◆ハイライト 明るい部分を調整します

◆シャドウ 暗い部分を調整します。

◆白レベル 白い部分を調整します。

◆黒レベル 黒い部分を調整します。

上記を調節して自分の好みの画像にしていきます。

元の状態に戻すには「リセット」を選択します。

「リセット」を選択すると、もとの状態に戻すことができるので、安心して色々試しながら好みの状態を作っていきましょう。

「Premiere Pro」を使って、画像の色味を変える方法

色味を変えるには、「色温度」「色かぶり」を調整するとセピアカラーなどの感じを出せます。

「Premiere Pro」で、明るさや色味を調整する方法まとめ

撮影した動画の明るさや色味は、「Premiere Pro」の「Lumetriカラー」を使って調整しましょう。

思ったより簡単だったニャ~♪

タイトルとURLをコピーしました