トップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」は食べ方の工夫で美味しく食べられた!

Supermarket

こんにちは、美味しいもの発見隊長Chisaです。

元気ですか?ちょっと素敵な美味しいもので元気をチャージできるかもしれませんよ。

「白いご飯に卵や納豆を食べるのが好きだけど、白米の代用品って気になるなぁ。」

「話題のベジタブルライスって美味しいの?」

そんな疑問に今回のChisaのグルメルポがお役にたてたら嬉しいです。

今回ご紹介するのは、こちらです。

トップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」

どんな食品なのでしょうか。

トップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」は手軽にブロッコリーライスが食べられます

最近、こんにゃくやカリフラワー、ブロッコリーなどのヘルシーなお米の代用品が注目されていますね。

Chisaも一度食べてみたいと思っていたところ、近所のジャスコにトップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」が売っていたので購入してみました。

これはブロッコリーをお米のサイズに細かくみじん切りにした冷凍のブロッコリーライスです。

ご飯1膳150gのカロリーは252Kcal、糖質量55.2gですが、

ブロッコリーライス150gはカロリーが34Kcal、糖質量4.2gとなります。

なんと、カロリーは7分の1、糖質は22分の1におさえられます。

食べ方は、ご飯茶碗1膳分、 ブロッコリーライス150gをお皿に広げて、600Wの電子レンジで3分10秒、500Wの場合は3分40秒加熱するだけで、とても手軽に食べることができます。

自分で作るとなると、フードプロセッサーを用意したりと手間のかかるところを、電子レンジ調理だけで食べられるのは嬉しいですね。

トップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」は食べ方の工夫で美味しく食べられます!レベル1からレベル番外編までご紹介

レベル1「お米のかわりに食べるブロッコリー」をそのまま食べました。

まずは、「お米のかわりに食べるブロッコリー」そのまま食べみてると、ゆでたブロッコリーの味そのものでした。Chisaはブロッコリーが好きなので、そのままの素材そのものの甘さや、野菜特有の青臭さも気にならなくて大丈夫です。でも、ご飯の代わりに、これだけ食べるとなると、少し味気ないかもしれません。

そこで、ちょこっとアレンジして食べてみることにしました。

レベル2 新鮮な卵で卵かけご飯にして食べてみました。

次は、「お米のかわりに食べるブロッコリー」に、新鮮な卵をかけて食べてみることにしました。

Chisaお気に入り、平飼いの有精卵にお醤油をかけて、「卵かけご飯」を作って食べてみましたら、そのお味はどうでしょうか?

「ん。。。。。?微妙でした。」

まずくはないですが、「卵かけご飯」ではない。全く別のものになりました。

やはり、卵+ホカホカご飯+お醤油のコラボレーションには勝てません。

でも、細かく切ったブロッコリーの歯ざわりがプチプチして楽しいし、卵と醤油にも合うので、サラダ的なおいしさがありました。

レベル3 「納豆かけご飯」を作って食べてみました。

では、ご飯の定番仲間、納豆をかけて食べてみましょう。

国産中粒納豆に付属の納豆のタレとからしを混ぜ入れて、「お米のかわりに食べるブロッコリー」にかけて食べてみました。そのお味は?

「お、いけます!」

納豆の食べ応えと、しっかりした味が加わると、かなりご飯に近づいてきました。しかも、ブロッコリーの歯ごたえが納豆の粘りとマッチして、卵の時よりも食べやすくていいですね。結構な食べ応えがありました。

レベル4 納豆も卵も両方かけて食べてみました。

それでは、納豆と卵と両方をかけて食べてみます。卵かけご飯に納豆を加えて美味しく食べるにはChisaのこだわりがあって、卵の分量を加減して、水っぽくならない程度の量にすると、美味しく食べられると思っています。なので、先に納豆をかけてから、様子を見ながら卵の分量を調整しました。

さて、お味はどうでしょうか?

「美味しい~!間違いない美味しさです!」

納豆、卵、ブロッコリーがバランスよく、お互いを引き立てています。特にブロッコリーの歯ざわりがよくて、しかも、納豆の強い味と、卵のまろやかさによって、ブロッコリーの青臭さがほとんど感じられなくなっています。これはいいですね。

レベル番外 ちょっとご飯を入れてみました。

レベル4の納豆+卵+ブロッコリーの組み合わせがとても美味しいので、これにご飯を入れたらもっと美味しいと思い、ちょっとご飯を加えてみました。

どれどれ、そのお味は?

「断然、美味しいです!」

当然と言えば、当然ですが、非常に美味しい!です。

「それじゃ、カロリーや糖質がアップしちゃいますが。。。。」

ですね。でも、レベル4のままでも十分美味しいし、ちょっとだけご飯を加えると段違いに美味しいです。ご飯はほんのちょっとでいいです。これまではご飯が主で、トッピングに野菜を添えていたところを、ブロッコリーライスが主で、トッピングにご飯を添えるようになれば、かなりChisa的には前進したことになります。(笑)

まとめ

今回は、トップバリュー「お米のかわりに食べるブロッコリー」を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。

「お米のかわりに食べるブロッコリー」は、カロリーや糖質は抑えながら、手軽にブロッコリーライスが食べられます。そのまま食べるよりも、卵や納豆などを加えて食べ方をひと工夫するととても美味しく食べられました。他にもオムライスやチャーハンなどのレシピも紹介されていますので、また別の機会にチャレンジしてみたいと思います。

この記事を読んで、Chisaがチャレンジしたブロッコリーライスに興味を持って頂けたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました